レーザーによる美肌施術が得意なクリニック

切らずに顔のたるみを改善

女性

サーマクールを受ける目的と改善効果の原理

老いて見える顔のたるみを改善するなら美容外科を利用するのが効果的ですが、顔にメスを入れたくない人々に選ばれているのがサーマクールです。銀座の美容外科でも人気の施術となっており、高周波を皮膚へ照射するだけで良いためメスは使わずに済みます。さらにサーマクールには改良型のCPTといった新しいタイプも登場していますから、従来進化したアンチエイジング治療を受けられるのです。CPTは旧来のシステムより痛みや熱さを感じることが少なく、施術を受ける際の快適性が向上しています。そのうえ効果も以前のサーマクールより総じて優れているなど、たるみを的確に改善して欲しい時にもピッタリな最新式の治療です。サーマクールの利用目的ですが、具体的にはたるんだ頬が気になる場合や、ほうれい線を手軽に何とかしたい場合、そして毛穴を閉じてキメを整えたい場合などになります。また顔だけでなく、首のたるみの改善にも活用できるため、銀座の美容外科で首部分の若々しさを取り戻したい人にも選ばれている整形治療です。

非外科手術のリフトアップ施術として銀座の美容外科でも人気のサーマクールは、高周波を肌奥の真皮層まで到達させることが可能です。基本的に施術では真皮のコラーゲンを狙って照射しますが、高周波を受けたコラーゲンは、その熱エネルギーによって即収縮します。これが治療直後でも引き締め効果を実感できる仕組みとなっており、サーマクールの大きな特徴です。しかしこの効果はサーマクールの本当の力ではなく、真のリフトアップ効果はひと月から数か月ほど掛けて徐々に現れます。その理由ですが、体は変性したコラーゲンを修復するために新しい細胞を作り始めますが、それには時間が掛かるためです。そして、ダメージを受けた部分を復元する際、老化によって目減りした部分でも生成が促され、そこでもコラーゲンが増えていきます。つまり皮膚組織の収縮とコラーゲンの増加という2つの作用で、たるみを改善する原理です。施術の際は銀座の美容外科でも大抵麻酔クリームなどを塗ってくれますから、痛みはそれほど心配する必要もありません。

Copyright© 2019 レーザーによる美肌施術が得意なクリニック All Rights Reserved.